日々のレシピと、愛猫との暮らし
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法事の日のおもてなし
2009年10月18日 (日) | 編集 |
法事。

じーちゃん、7回忌かと思ってたら、13回忌だった。

そうよね、そうよね。 早い世の中の流れがちょっと哀しい。




法事の日




お膳

お膳のほかに、母は朝5時半に起きて、お寿司を作ったりとおもてなしの準備。




叔父は、お吸い物を作ろうと、鯛を持ってくる。

父が去年獲った猪、親戚の方々に食べさせようと、叔父に、煮てきてほしいと頼んだらりい。

いのしし


うちの檀家は『極楽寺』というお寺。

ここの方丈様は、お酒がお好き。

今日は、私と姉が送って行った。

そうしたら、「ちょっと一杯だけ、抹茶を飲んでいかん?」と言われ、遠慮なくお邪魔することに。



お寺って、空気が違う気がするなー。 清清しい感じ。


車から降りると、まず、畑に・・・「ムカカ、ムカカ(無花果)・・・」と何度かつぶやきつつ 無花果を二つ採ってくださる。

今日は奥様がたまたま地区の行事のためにお留守だったので、若干 呂律が回らない感じの方丈様が、一生懸命 抹茶茶碗を出したり、茶せんを探したり、京菓子の準備をしたり・・・・


茶せんがポロっと、テーブルから落ちた時には、「よいしょ」とテーブルにもどし、「頑張れよ」って、茶せんに言われたりして、自分に言い聞かせている「頑張れよ」に、ちょっと笑った(^^)




無花果も甘くて美味しかった。

抹茶も、京菓子ももちろん美味しくいただいて、帰ろうかなと思っていたら、お客さんが一人。


年配の女性だったけど、このお寺は2回目だって。
お賽銭をあげて帰ろうと思ってたらしいけど、方丈様が「どうぞどうぞ、お茶を一杯どうぞ」って、

その女性は、とても恐縮されながらも、最後には方丈様の熱いお誘いに負けて、お茶をよばれ、一緒にお話をしたりした。

その中で 「あるもので もてなすことが良いこと」 という方丈様の一言が心に留まった。




私たちが、送って行ったことに感謝してくださり、少々酔っ払いながらも 「もてなそう」と一生懸命な気持ちが すごく伝わってきた。

「おもてなし」って、特別な事とか物とかは必要じゃなくて、その気持ちがあれば十分。


お寺のお庭は、きれいに手入れされていて、
「ここは小さいけど自慢の場所」
「これはクコの花」
「あれは山口県一のきんもくせいの木」
「ホトトギスはこんな種類もあります」
「この真っ赤な実は鳥への供養」
「秋茄子は皮がキスイけど今がいちばん美味しい」

など、一つ一つ手にとったりして説明され、一つ一つの命を大事にされている気がした。




お土産ももらった。

お寺さんより


・みかん

・極楽寺せんべい

極楽寺せんべい


・無花果のジャム

いちじくのジャム

お庭の無花果をジャムにして、冷凍されていたもの。

少し小瓶にうつして、あとは、また冷凍しておいた。

お寺さんにいただいたんだから、大事に食べよう。



あ。
なんか長くなっちゃった・・・・




そして、ジャム。


一人で、全部持って帰っっちゃった( ̄Д ̄;;





レシピブログランキングに参加中
クリックありがとうございます





にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
たいたいさん>
バシバシ伝わりましたーー。
もう、私、日々反省ですよ~
前向きに、文句を言わずに、自然に感謝して、何でも楽しく感じる生き方できたらいいな~
2009/10/19(月) 23:21:12 | URL | myu-coo #-[ 編集]
ねこまるさん>
春には桜、秋には金木犀、アジサイなどなど、季節の樹木によって、お客さんが楽しく、気持ちよく来てくださるように手入れされてるみたいです。
「おもてなしの心」 ですよね。
うちといったら 雑草は生えてるし、床に埃は舞ってるし、ごちゃごちゃしえてるし・・・
ずいぶん反省しました(ノ_・。)
ねこまるさんは、地域活性化、商店街やお客さんのために労を惜しまず活動されてるってところから、「おもてなしの心」、察することができます☆
見習わなきゃ。
2009/10/19(月) 23:18:46 | URL | myu-coo #-[ 編集]
m★ちゃん>
このおせんべいは、秋穂で作ってるんだって。
この手のおせんべい、いろいろあるけど、秋穂のがいちばんおいしいって言われてた。
は~っ・・・、黒い心が洗われた気がする。
かつて、元ダンナなんか、いつも送迎してたから、京都のお寺のブレス(数珠)をもらってた。
2009/10/19(月) 23:11:55 | URL | myu-coo #-[ 編集]
memeたん>
手作りジャムって、ほどよい甘さでいいよね。
ありがたや、ありがたや。

びーちゃん、一人でくつろいでた。
ニャーニャー(出せー、出せー)って言わず、おりこうちゃんにしてた♪
2009/10/19(月) 23:07:49 | URL | myu-coo #-[ 編集]
おもてなしの心
澄んだ真っ直ぐな心
相手に伝わるんだよね☆
2009/10/19(月) 06:49:47 | URL | たいたい #-[ 編集]
おもてなしの心。
アレもコレもと、思います。
思いは、押し付けじゃないから
したくてしている思いなんです。

ねこまるは、心はいつも忘れないと心がけているつもりです。

極楽寺ですか。
疲れた時、こんな空気の中で洗われていく気分・・いいですね。
2009/10/19(月) 00:58:25 | URL | ねこまる #XZ039GEA[ 編集]
いいお話だね~
私も極楽寺に行きたくなって来ちゃった。
ていうか、煎餅まであるってすごくない!?
みっちゃんの田舎はホント素敵だ~
2009/10/19(月) 00:18:10 | URL | m★ #F/cUI/jo[ 編集]
手作りなのね♪いいなぁ。
無花果のジャムって既製品食べたら美味しかったから
手作りなら尚更ウマイよねv-10
ちびちび味わって食べたいぐらいウマそー♪
びーちゃん、法事中はどこへ?
2009/10/18(日) 22:46:18 | URL | memepi #wY31VDiM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。