日々のレシピと、愛猫との暮らし
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わさび醤油とチーズのおにぎり
2008年10月11日 (土) | 編集 |
わさび醤油チーズ



・ご飯・・・1膳分
・海苔
・わさび・・・小さじ1/2
・醤油・・・小さじ1
・チーズフレーク(なければほかのチーズで)・・・大さじ1


あったかいご飯に混ぜたチーズが、トロリと溶けていい感じになりますBrilliant


レシピブログ「朝ごはんレシピ♪」参加中!






私は高校生活の2年間、山口の叔母と二人で暮らしていました。
(正確に言うと母の叔母にあたりますが、母と歳が近く、母の姉のような存在でした)

叔母は独身で、一人暮らしだったので、私の姉を初めとして、私の従弟たち 何人も入れ替わり同居していました。


人の子供、しかも、多感な時期のワガママで気難しい私と一緒に暮らすのは、
きっと大変で、今思えば、大変なストレスだたと思います。(正直、私もストレスでしたが)

毎日お弁当や食事、洗濯など、世間知らずの私のお世話をして頂きました。
日曜日も部活があったり、試合の時は叔母が休みの日でも、私のために早朝から起きていたんだと思います。

そんな叔母が、昨日亡くなったとの訃報・・・。
まだ人生の終焉には若い歳でしたが、腎不全で透析をしながら一人暮らしをし、何度も入退院を繰り返していました。
今回、まさかの終末だったようですが、それも運命なのでしょうか。


今日はお通夜、明日 お葬式です。

最後に会ったのはいつだろう・・・

昨日からちょっぴり暗い私です。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
Mさん>

ありがとうございます。
人と人との別れは突然やってくることも多いですよね。後悔しないように、いろんな人と関わっていきたいです。
でも、別れがあれば、同じくらいの人と出会えます。
「であい」には必ず意味があると思っているので、そんな「であい」も大事に、これからの人生も楽しくヘ(゚∀゚*)ノ 生きていこうと思います♪
多くの人に見守られながら。多くの人に感謝です☆
2008/10/12(日) 21:01:29 | URL | myu-coo #-[ 編集]
ナカシさん>

みんな、感謝の気持ちを伝える機会がないまま 逝ってしまいますね。。。
いつも後悔するけど、ほんとそんなもんなんだろうね。

普段から常に「ありがとう」という気持ちを大事にして、自然にその言葉が出る人間になりたいです。
2008/10/12(日) 20:56:25 | URL | myu-coo #-[ 編集]
m★ちゃん>

その先生は、相当いい先生だったんだね。
学校の先生が早くに突然死されることって多いのかな。よく聞くような気がする。
んで、そんな先生ほどいい先生なんだなー、これが。

残った者が 元気で幸せで 精一杯生きることが亡くなった者へできることだね。
頑張らなきゃ(≧▽≦)
2008/10/12(日) 20:52:12 | URL | myu-coo #-[ 編集]
BARみsちゃん>

みさちゃんはこんな時いつも涙してくれるね。
んもぅ、優しいんだからっっ(≧▽≦)
無事、お葬式も終わりました。
叔母が天国でも楽しくオシャベリができますように・・・
2008/10/12(日) 20:49:10 | URL | myu-coo #-[ 編集]
cherubinoさん>

ありがとうございます。
叔母の家に立ち寄ったら、まだ生活感が残っていて、切なくなりました。
もっと生きている時に行っていれば・・・と、やはり思ってしまいます(ノ_・。)
2008/10/12(日) 20:46:36 | URL | myu-coo #-[ 編集]
この年になると親をふくめ、友人、知人との別れを経験することが多く、今年もお正月明けの4日に高校時代の友人の突然の訃報を聞きました。彼女とはもう二度と現世では合うことはありませんが(還暦を迎えたら一緒に旅行でもと思っていましたが) 彼女との思い出は私の心の中に生き続けています。

今はとってもお寂しくて悲しくていらっしゃるでしょうが これからもmyu-cooさんの心の中でおば様は生き続けれれています。
そして myu-cooさんがよく生きられることが 叔母様への一番の供養です。これからも
たくさんの楽しい時間をすごされますように。

もちろん お料理レシピどんどん紹介してくださいね。
2008/10/12(日) 07:17:36 | URL | M #Xlf.8pIU[ 編集]
特に親戚には何でも当たり前な感覚で、
感謝の気持ちを伝えることってなかなかできるもんでもないよね。
みんなそうじゃないかと思います。

言葉に出さなくても気持ちは届いていると思います。

私にも世話になったおばさんがいます。
そう言えばしばらく帰省できてないなぁ。
2008/10/12(日) 05:29:50 | URL | ナカシ #dZ2c3wmQ[ 編集]
肉親や親しい人との別れは誰にも必ずやって来るものなんだけど、ついついそういうこと考えずに日々を送ってしまいがちだよね。
つい最近、二女の小学校5年6年の担任だった先生が43歳の若さで脳梗塞で亡くなられたんだけど、本当に素晴らしい先生で、二女はこの先生のおかげで自分がやりたいと思うことを積極的にやることが出来、良い中学高校時代を送れたと言っても過言ではないくらい。
同じ思いの生徒たちは数知れず、同級生たちも東京、大阪から夜行で帰って来て翌日の葬儀に出席していました。
思わぬ出来事で再会した二女や同級生たちはその夜、笑笑とシダックスへ行き「悲しくて楽しい」ひとときを一晩中味わったそうです。
残された者は、亡くなった人にもう二度と会えないと思うと本当に悲しいけれど、もうそのことは深く考えずに、またすぐに楽しい気持ちで過ごしたら良いと思う。
それを、親しい人のたましいは望んでいるよ、きっと。
2008/10/11(土) 21:59:41 | URL | m★ #F/cUI/jo[ 編集]
みったん・・・叔母さんはみったんと暮らせてよかったと思ってるよ~!!
みったんだけじゃなくて、たくさんの親戚の子のお世話、大変だったけど、
楽しい思い出になったはず。
今日、明日は叔母さんのそばにいてあげて、
ちゃんとお礼言ってお別れしてきてね。
私もコメント打ちながら、涙涙です・・・。
2008/10/11(土) 16:19:09 | URL | BAR #-[ 編集]
急なことだったとのこと、さぞかしお寂しい
思いをなさっていることでしょうね。
私も母の叔母2人ととても親しくて、
でも彼女ら高齢なのでいなくなった時を思う
だけで寂しい気持ちになります。
透析の生活はおつらかったでしょうね。
心よりご冥福をお祈りします。

おにぎりは、またもや試したくなるレシピですね!
2008/10/11(土) 15:04:15 | URL | cherubino #GCd1Diis[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。