日々のレシピと、愛猫との暮らし
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[猫ブログ] 抜糸後・・・。
2011年12月08日 (木) | 編集 |
おとといの火曜日、たらちゃんの抜糸。


なんだかイマイチな気がします。

先生は、「術後の経過としてはいいです」というコメント。

でも、手術で作った膜は「取れてるね。いじってるね」

「角膜が閉じていればいいけど。。。あとは点眼しかない」みたいな、

よくわからないけど、点眼するしかないらしい。。

角膜が閉じていることを祈るばかり

血圧のコントロールも・・・よくわかんないけど、
獣医さんとしては“飼い主さんが「猫」に対してどこまでするか”によって(飼い主さんの価値観によって)治療も全く変わってくるからでしょう。。  
決して押し付けることはされないので、ファジーな感じでよくわからない。

でも、私はこのまま降圧剤を飲んで、定期的に心臓の検査をしてもらうことを望みました。
たらちゃんは、大事な家族。 人間同様に大切。

たらちゃんが いちばん望むであろうことをしたい。
たらちゃんは話せない。自分の気持ちを伝えられない。私が間違った選択をするかもしれないけど、たらちゃんが苦痛なことは分かるつもり。


たらちゃんが、安心してすごせるように 辛くないようにしたい。

目先の辛さと、今後のことと。 今回の手術がいい結果になっていなかったとして、

これから どうしたらいいのか、たらちゃんがどうしたいのか。  選択肢はそんなにないかもしれないけど、



私がたらちゃんの代わりに、よく考えて今後のことを決めたいと思ってます。






抜糸したよ


目を見ると切ないけど、たらちゃんは元気です。


まったり・・・?

ほっとカーペットが気持ちいいです。






カーペットでぬくぬく

びーちゃんがレタスをほしがったので・・・





ぬくぬく


今年もあと・・・

おぉ!  23日です。 


今年も、相変わらずで、何をしてきたのか。


・・・と思ってたけど、よく考えたらいろいろ変化のあった年でした。



できるだけ、平和に過ごしたい・・・

一生ね。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
たいたいさん>
良くなればいいな。
できればクリクリの可愛いお目目にもどってほしいけど、たらちゃんはたらちゃん。
元気だからいっか~
2011/12/10(土) 15:39:53 | URL | myu-coo #-[ 編集]
ねこまるさん>
なんだか貴重なお話を聞かせてもらいました。
ありがとうございます。
涙がでちゃった・・・

今もスヤスヤと膝の上で眠っているたらちゃんは、病院がとても嫌いみたいです。
猫がゴロゴロとのどを鳴らすのは、“甘えてる時”とか、“リラックスしてる時”とかいうけど、気持ちを落ち着ける時に喉をならす子もいるそうで。
たらちゃんは、病院行きの車の中でゴロゴロと喉を鳴らして落ち着こうとしています。
病院ではワンコの泣き声や、物音。街愛してうでは気が気じゃありません。
ずっと頭をなでて「大丈夫よ」って話しかけます。
その後、しらない人に捕まえられで目を洗われたりなんだり・・・
たらちゃんの気持ちになると心が痛いです。
いつもは天真爛漫でKYなたらちゃんなのに。
びーちゃんの方が小心者かと思ってた。
病院通いや、頻回な点眼によるストレスが重なって、いざ手術って頃には心臓が大きくなってたのかなーと、私的には思いました。
心臓の方は、とりあえず、3ヶ月降圧剤を飲んでみて、心臓の状態を診てもらおうかなと思っています。

いつもご心配していただいて嬉しく思います。
2011/12/10(土) 15:37:20 | URL | myu-coo #-[ 編集]
抜糸おめでとうございます
ゆっくり時間をかけて きっと治りますよ
たらちゃん がんばろーね(^O^)
2011/12/10(土) 06:49:09 | URL | たいたい #-[ 編集]
抜糸が済んでちょっとひと段落ですか。
毎日少しずつ回復していくんですからあまり悲観しないように。心配する気持ちは良く解ります。
たらちゃんは若いから。大丈夫。myu-cooさんの気もちに応えてくれるはずですよ。
とにかく精いっぱいの愛情で接してあげれば、その愛がたらちゃんにとってやむおえない事でも。

ねこまるが以前一緒に17年過ごした猫(♂)がいました。
ちび太郎以上におとなしい男の子で・・
その子は若い時に奇病になり、何年も薬がはずせませんでした。
薬の投薬の長さで肝臓を痛めたこともありました。
それでも、ねこまるが願うように長生きしてくれました。
ある日、目が充血して病院に行きました。
点眼薬を頂いて「1週間して様子見ますから連れて来てください」って言われました。
もちろん、たらちゃんの様な大きな病気じゃなかったからなんですが・・
1週間たってその子に「病院にいこう」って言った時、今まで拒否しなかったそのおとなしいこが、「イニャ~~~ン」って、泣いたのです。
数年間のあいだ、毎日病院に通った時期もあり、そこのいやな痛い場所のことは良く解ってはいてもねこまるが願うことは忠実に受け止めていてくれたこの子が初めて拒否しました。
それから★になるまでねこまるはこの子を病院に連れていくことはありませんでした。
最後は眠ったまま安らかなお別れでした。

この子の為のと思う治療がベストだと思います。
心通わせて向かい合いましょう!
2011/12/10(土) 04:09:45 | URL | ねこまる #bZOmCgxM[ 編集]
tontonさん>
ありがとうございます。
たらちゃんの奇跡を待って待って待っていたせいで、結果として悪化してしまった。。。
早く私が手術と言う決断をしていればよかったのかもしれません。
今更後悔しても仕方ないのいで、現状だけ見て前向いて考えなくちゃ。
tontonさんが言われるように、このまま元気に(目が)なってくれたらどんなにいいかと思います。
心配して、、、いろいろ調べたりしてくださって、ほんとありがとうございます。
たらやん元気ですよi-175
2011/12/10(土) 00:02:10 | URL | myu-coo #-[ 編集]
抜糸報告、待っていました。おめでとうございます!
たらちゃん~まだ今は痛々しく見え、切ないですが
もう少しすると落ち着き表情も変わってくるのでしょうね(^^)

角膜炎のことも、高血圧&降圧剤のこともよく知らなかったので調べました(^^;
これからどうするのがよいのか…、答えは誰のもわかりません。
myu-cooさんの思う通りにされるのが1番よいように思います。
だけど、私にはたらちゃんはこのまま元気になりそうな予感が~(^^)g
2011/12/09(金) 13:28:17 | URL | tonton #6wH.DH8I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。