日々のレシピと、愛猫との暮らし
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうちdeランチ カルボナーラとミニバーガーバンズ
2011年05月01日 (日) | 編集 |
カルボランチ


カルボナーラは、使えると思っていた生クリームが 臭い!

仕方なく、上の方にホイップクロームができる濃いめの牛乳で作る。

濃いカルボナーラは好きじゃないので、ちょうどよかった。





ミニバーガーバンズは、ポークハムと、アボカドとレタス。

パンが、味のあるめっちゃ美味しいパンでした。(Oisix)






************************************






この前、伯父のお葬式のときに、姉が、「一番小さい頃の記憶って何?」って聞いてきた。

大学院の講義であったそうな。


私は、幼稚園で、お腹が痛いと言って 茂美(友達)と一緒に仮病をつかってお昼寝をサボったこと。
(お昼寝がキライで、私はお昼寝の時間に 寝たフリをしてた)

それと、家のボットン便所が怖くて、家の裏で うん○をしてたこと。
(ボットン便所が怖いことが原因で、うん○をガマンしてたので、子供なのに、便秘になりました。そうとは知らず、親は私をお払いに連れて行きました)




だいたい4歳頃の記憶が一番古い記憶なんだって。






この質問を、姉が母にしたところ

母:「それがいねぇ・・・」(←待ってました的な)




亡くなった伯父(母の兄)が、小学校入学する時、母は2歳で、伯父のランドセルを 自分のだとジラを言って離さなかったと言う・・・

きっと「せっちゃんのよ!!」(注:母は節分生まれの“節子”です)
かなんか言って聞かなかったんだろうなぁ~



そして、なんと!

伯父の遺影を選んでいるときに、その写真がでてきたらしい。





それが、こちら。
↓ ↓ ↓


母2歳

右下が母。  勝気そうな顔してます。

母2歳。 昭和18年の春のことです。









にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
間もなくでしょうか。
そろそろでしょうか。
びーちゃんv-283ジュニアに逢いたいです~。
長くお付き合いしている気がして人ごとでないん…です(^^;

幼い頃の記憶ですか、
確かに3~4歳の記憶でしょうか。
だけど次男くんはお腹の中にいた頃の話~様子を
も~っと幼い頃にしてくれたことがありました!
今はそんな話をしてくれたことすら記憶にないようですが。。。
2011/05/01(日) 15:51:16 | URL | tonton #6wH.DH8I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。