日々のレシピと、愛猫との暮らし
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひじきの佃煮
2011年02月01日 (火) | 編集 |
昨日の“ヨーガンレールの社員食堂風”のワンプレートの中のおにぎり。

ひじきおにぎり






ひじきの佃煮を混ぜたのです。

ひじき佃煮





・ひじき(乾燥)・・・50g
・醤油・・・大さじ4
・酒・・・大さじ3
・砂糖・・・大さじ5
・みりん・・・大さじ3
・梅干(刻む)・・・2個
・梅紫蘇・・・30g(←梅干をつけた時の紫蘇)
・炒りゴマ・・・適量



水で戻したひじきを、調味料で煮て、最後に炒りゴマを加える。





知り合いのお母さんが採って来られた、櫛ヶ浜産のこのひじきは、磯の香りがプンプンという贅沢。

でも磯の香りしすぎ。


買ったやつと違う(ノ_・。)

何かが違う。。。


ま、そりゃそうか・・・



ちょっと悔しいけど こんなもんかな。






にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ
にほんブログ村










スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
MEsbJOWGfsjQmA
f,
2012/02/13(月) 00:55:39 | URL | name #ij0SkSvg[ 編集]
qIxnkFwNaKLxOQRmf
f,
2012/02/12(日) 22:31:59 | URL | name #1hbqoluQ[ 編集]
yjJDoxzFFUQlf
a,
2012/02/12(日) 20:00:36 | URL | name #hJp0zC2U[ 編集]
gUoRozHeyYTleKLmSw
c,
2012/02/12(日) 17:41:13 | URL | name #k1OJs37I[ 編集]
qRvpDtHJwxlbXEIq
d,
2012/02/12(日) 15:30:05 | URL | name #Yd6TJ6Jc[ 編集]
scHBpfwKYo
c,
2012/02/12(日) 13:17:45 | URL | name #h6SAYxI.[ 編集]
pJoXrVPxBxWH
ap.txt;5;10
2012/02/07(火) 16:02:57 | URL | xFICDGkhWoLhxU #TD774Wus[ 編集]
YZBuzZLdmuWas
ap.txt;5;10
2012/02/07(火) 12:06:19 | URL | SqueJpNJX #jSwLxIEI[ 編集]
ecYGQlgfOyfitpyQNX
2011/12/26(月) 07:10:01 | URL | azszzq #jyksahAA[ 編集]
BrumWyasEikxiNV
2011/12/16(金) 08:16:23 | URL | rywurdrpgt #Xy9trFk2[ 編集]
tontonさん>
櫛ヶ浜じゃなくて、すくも島でした。
ミネラルが補給できそうな香りでした^^
梅紫蘇をなんとか消費したくて入れましたが・・・
しょっと酸味が多すぎたかなー。
2011/02/03(木) 21:39:50 | URL | myu-coo #-[ 編集]
今度は海の幸ですか。
しかも地元、櫛ヶ浜産ですか!
採れるのですね、知らなかった。
祝島産は有名ですが…。
ひじきは湯がいて干して、手間暇かかっていますよね。
湯がくときは物凄い強烈な香り?!匂い!?だそう…。
梅干しに梅しそですか、
さわやかっぽいお味になるのでしょうか?
2011/02/02(水) 12:44:15 | URL | tonton #6wH.DH8I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。