日々のレシピと、愛猫との暮らし
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささみの柚子こしょう和え
2007年10月31日 (水) | 編集 |
ささみの柚子こしょう和え

ささみの柚子こしょう和え



簡単で安価な酒の肴になります

<材料>
・ささみ:2本
・柚子こしょう:小さじ1
・ねぎ:少々
・マヨネーズ:大さじ1
こくマヨ


<作り方>
1、ささみを茹でる
2、1を水切りし、適当に裂く
3、2をマヨネーズと柚子こしょうで和える
4、器の盛ったらネギの小口切りをのせる

レシピブログ『応募表明バナー』

クリックして頂くと励みになります
↓↓↓



スポンサーサイト
オイスター・マヨの焼きうどん
2007年10月30日 (火) | 編集 |
オイスター・マヨの焼きうどん

オイスター・マヨ焼きうどん


私はけっこうオイスターソースが好き
このまえ、ファディででっかいの、買った
オイスターソース


今日は“こくマヨ”も買った。
こくマヨ


うどんは3玉で78円の日

そこで、オイスターソースとマヨネーズで焼きうどんにしました。


<材料>
・うどん:1玉
・豚肉:50g
・キャベツ:1枚
・ピーマン:1/2
・赤ピーマン:1/2
・たまねぎ:1/4
・オイスターソース:大さじ1
・マヨネーズ:大さじ1
・鰹節:適量


<作り方>
1、材料は適当な大きさに切っておく
2、フライパンを熱し、油を敷く
3、豚肉・野菜を炒め、だいたい火が通ったらうどんを加えて炒める
4、オイスターソースと、マヨネーズを加える
5、器に盛ったら、鰹節を好みの量だけのせる


レシピブログ『応募表明バナー』

レシピランキング参加中
クリックお願いします


じゃがベーコンのバター醤油煮
2007年10月29日 (月) | 編集 |
じゃがベーコンのバター醤油煮

じゃがベーコンのバター醤油煮


姉が北海道の友達に“北あかり”を頂きました。

さらに、そのおこぼれを頂きました。

北あかりとバターはとっても相性がいいのです。
あ、じゃがいもならなんでも相性がいいのか・・・?

<材料>
・じゃがいも:中3個
・ベーコン:2枚
・たまねぎ:1/2個
・バター:大さじ2
・しょうゆ:小さじ1
・固形スープの素:1個
・水:1カップ
・かいわれ大根:少々


<作り方>
1、じゃがいも、たまねぎ、ベーコンは適当な大きさに切っておく
2、鍋を熱し、バター大さじ1を溶かし、1を加えて炒める
3、水1カップと、固形スープの素を加えて煮る
4、じゃがいもに火が通ったら、醤油とバター大さじ1を加えて火を止める
5、皿に盛ったら、かいわれを少々のせる



クリックしていただくと励みになります
↓↓↓↓↓


黒い麻婆豆腐
2007年10月27日 (土) | 編集 |
黒い麻婆豆腐

kuroi


韓国風が赤い麻婆豆腐なら和風は黒い麻婆豆腐


黒ゴマを使って栄養もたっぷり

<材料>
・豆腐:1丁(今回は絹ごしを使いました)
・合挽き肉:200g
・白ねぎ:1/2本
・豆板醤:小さじ1/2(好みで増減)
・にんにく(みじん切り):1個分
・生姜(みじん切り):1かけ分
・ごま油:大さじ2
・だし汁:2C
・しょうゆ:大さじ2
・砂糖:小さじ1
・みりん:大さじ1
・酒:大さじ1
・黒練りゴマ:大さじ2
・黒すりゴマ:大さじ1
・塩:少々
・片栗粉大さじ1(+水大さじ2)
・ねぎ:少々
・白ゴマ:少々



<作り方>
1、鍋またはフライパンを熱し、ごま油を加える
2、豆板醤、にんにく、生姜を炒める
3、合挽き肉、ねぎも加えて炒める
4、ひき肉に火が通ったらだし汁を加え、あくをとる
5、4にしょうゆ、砂糖、みりん、酒、黒練りゴマ、黒すりゴマを加える
6、豆腐をそのまま加え、鍋の中でしゃもじで適当な大きさに切る
7、塩で味を調え、片栗粉を水で溶いたものを加える
8、皿に盛ったらネギの小口切りと白ゴマをふる



一言
胡麻に含まれるビタミンB1は、糖質を効率よくエネルギーに変換し、疲労回復や新陳代謝の向上に効果があります。

また、セサミンは、抗酸化作用が強い物質で、肝臓に届いてからその効果を発揮します。
美肌効果抜群の栄養素で、肝臓強化にも効果があるので、お酒を飲む際には是非とも食べておきたいです。



励みになります
↓↓↓


チョングッチャン
2007年10月04日 (木) | 編集 |
チョングッチャン
(納豆鍋)

納豆鍋



昨日、映画HEROを見に行きました。
キムタクがありつけなかったチョングッチャンを作りました
チョー我流ですが

http://mikkono.blog34.fc2.com/index.php?q=%B4%DA%B9%F1%C9%F7%CC%A3%C1%B9%A5%D9%A1%BC%A5%B9%A4%BF%A4%EC

この辛い味噌ダレを使います。

タレ大さじ3杯:水が250cc
これ、一人分。

鍋の具はなんでもいいですが、もしキムチを入れる場合は、キムチの塩分があるので、若干水の割合が多めがいいかも。

納豆のネバネバの感じがよいです

辛さが足りなければ、唐辛子を追加してください。


そして、これにまんまとハマった私は・・・
今日はうどんで頂いた

納豆うどん鍋


今日は納豆にキムチを混ぜて、卵も入れて食べたのだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。