日々のレシピと、愛猫との暮らし
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャキシャキもやしのキムチ納豆炒め
2005年11月25日 (金) | 編集 |
シャキシャキもやしのキムチ納豆炒め

moyasi-natto.jpg



もやしのシャキシャキ感を残して炒めてみましょう

<材料>(二人分)
・もやし    1袋
・納豆     2パック
・キムチ    適量
・ねぎ     適量(たっぷりめに)
・からし    適量
・唐辛子    適量
・にんにく醤油 適量


<作り方>
1、もやし、納豆、キムチをフライパンで炒める
2、にんにく醤油で味をつけ(好みで塩コショウも)、器に盛る
3、刻んだねぎをたっぷりのせ、唐辛子もふる(これも好みで)
4、からしも添え、食べる時に混ぜて食べる


にんにくのスライスを炒めてもいいし、しめじやしいたけなどもキノコ類、マグロなどの魚介類でもOKです。

スポンサーサイト
揚げだし餅
2005年11月21日 (月) | 編集 |
揚げだし餅
agedasi-moti.jpg


<材料>
・もち    適量
・大根おろし 適量
・のり    適量

<だし>
・だし汁 200cc
・醤油  20cc
・みりん 20cc

<作り方>
1、大根適量はおろしておく
2、もちは適当な大きさに切り、油で揚げる
3、だしの材料を火にかける
4、だしに、揚げた餅をいれ、大根おろしをのせ、のりをふる

中華丼
2005年11月20日 (日) | 編集 |
中華丼
tyu-kadon.jpg


白菜があったら、ほかは冷蔵庫にあるもので作りましょう。
野菜の掃除をしましょう。
まずは八宝菜で。翌日中華丼にするのもいーです。

<材料>(例:今日私が使ったもの)
・白菜
・豚肉
・イカ
・たまねぎ
・人参
・きくらげ
・青梗菜
・しいたけ
・うずらの卵
・かいわれ
・ごはん


<味つけ>
・ごま油
・醤油
・酒
・オイスターソース
・中華スープ(の素)
・塩
・水溶き片栗粉

<作り方>
1、ごま油で材料を炒める
2、中華スープ(又は水と中華スープの素)を適当に加える
3、塩で味を調える
4、水溶き片栗粉で味を調える
5、ご飯に上記をかけ、カイワレをちらす


すみません。
だんだん分量が大雑把になってきました。
ま、センスで頑張りましょう。
しなみに、画像にはうずらの卵が写っていませんが、「しまった!入れるの忘れた~と思って、後で追加しました。

チキンソテーのバルサミコ
2005年11月17日 (木) | 編集 |
チキンソテーのバルサミコ

tori-barusamiko.jpg


今日、My Carの納車でした
bBの新車がきました
久しぶりの新車。うふ
ヌーボーの解禁日でもあるし、お祝いのワイン。
う~ん。フランスワインだけど、イタリアンな肴でいいや

<材料>(1~2人分)
・鶏肉(もも)  200g
・しめじ     1/2パック
・塩コショウ   適量
・バルサミコ酢  50cc
・水       50cc
・固形スープの素 1/2個
・かいわれ    適量
・オリーブオイル 適量


<作り方>
1、鶏肉は適当な大きさに切り、塩コショウをふる
2、フライパンか鍋にオリーブオイルを熱し、鶏肉を焼く
3、バルサミコ酢と、水、固形スープの素を加え煮る
4、更にシメジを加える
5、火が通ったら器に盛り、かいわれを散らす

wine.jpg


オイルサーディンのマヨ焼き
2005年11月17日 (木) | 編集 |
オイルサーディンのマヨ焼き
oirusa-mayo.jpg


<材料>
・オイルサーディン 1缶
・にんにく     1片
・バジルソース   少々(11/17の前記記事、又はバジルソースで検索を)
・マヨネーズ    適量
・パセリ      少々


<作り方>
1、にんにくをスライスし、いわしの間に適当に挟む
2、油を少し捨てる
3、バジルソース適量をいわしの上にかける
4、その上にマヨネーズ適量絞る
4、オーブントースターでマヨネーズに焦げ目がつく程度に焼く
5、出来上がったらパセリをふる

バジルソース
2005年11月17日 (木) | 編集 |
バジルソース
bajiru-sosu.jpg


ピザやパスタ、チャーハンなどに活躍の、大好きバジル

<材料>
・バジルの葉   2カップ
・オリーブオイル 200cc
・にんにく    1片
・塩       小さじ1/2


<作り方>
上記材料をフードプロセッサーにかける
パングラタン
2005年11月16日 (水) | 編集 |
パングラタン

pan-gura.jpg


ベーコンと白菜のチャウダーを今日で使い切り。
一人暮らしの節約。
でもさすがに、クリーム系メニューに飽きちゃった。

<材料>
・ベーコンと白菜のチャウダー(11/14の記事、またはブログ内検索を)
・パン(食パンがいいかな)適量
・パルメザンチーズ    適量
・とろけるチーズ     適量
・パセリ         適量


<作り方>
1、グラタン皿に、適当な大きさに切ったパンを並べる
2、ベーコンと白菜のチャウダーをヒタヒタより多めにかける
3、とろけるチーズ、パルメザンチーズ、パセリをかけてオーブンで焦げ目がつくまで焼く

チャウダーのリゾット
2005年11月15日 (火) | 編集 |
チャウダーのリゾット

rizotto.jpg


昨日の“ベーコンと白菜のチャウダー”を使って、今日はリゾットにしました。
米を洗わないで使うのは、米に付いている粉がとろみをだしてくれるからだそうです

<材料>(一人分 X人数分で作ってね)
・米(洗わない)  0.5合
・チャウダー    適量(11/14の日記、又はベーコンと白菜のチャウダーでブログ内検索を)
・オリーブオイル  適量
・パルメザンチーズ 適量
・パセリ      適量


<作り方>
1、鍋にオリーブオイルを熱し、米を透明になる程度に炒める
2、米がヒタヒタになる程度にチャウダーを加え、煮る
3、チャウダーが少なくなってきたら追加し(これを繰り返す)、米に少し芯が残る程度まで煮る(牛乳を加えても良い)
4、器に盛り、パルメザンチーズとパセリをかける


炊いたご飯をそのまま入れたらもっと簡単^^
ベーコンと白菜の和風チャウダー
2005年11月14日 (月) | 編集 |
ベーコンと白菜の和風チャウダー
chauda-.jpg



今日は寒い
こんな日はスープで身も心もあったまりたい・・・
何が和風かっていうと、味噌をプラスするところです

<材料>(4人分)
ベーコン     5枚
白菜       5枚
人参       50g
たまねぎ     1/2個
白ワイン     大さじ2
小麦粉      大さじ2
オリーブオイル  少々
水        400cc
牛乳       400cc
固形スープの素  1個
ローリエ     1枚
白味噌      大さじ2
バター      大さじ2
塩コショウ    適量
パルメザンチーズ 適量
パセリ      少々

<作り方>
1、白菜、人参、たまねぎ、ベーコンは適当な大きさに切る
2、鍋にオリーブオイルを熱し、1を炒める
3、白ワインを加える
4、に小麦粉を加えて炒める(混ぜる?)
5、水、牛乳、ローリエ、固形スープの素、白味噌を加える
6、火が通ったら塩コショウで味を調え器に盛る
7、パルメザンチーズ、パセリをふる

たらこスパゲッティー
2005年11月12日 (土) | 編集 |
tarako-pasuta.jpg



タラコスパゲッティー

明太子大好き
スパゲッティーにするときは炒めずに生で

<材料>(一人分)
・明太子 1腹
・生クリーム 50cc(なければ牛乳でも可)
・バター 大さじ1
・にんにくすりおろし 少々
・大葉 1~2枚


<作り方>
1、パスタ100gをゆでる
2、生クリーム・バター・にんにくをレンジで温める(バターが溶ける程度)
3、明太子の皮を取り除いたものを2に混ぜる
4、茹で上がったパスタに3をかけ、大葉をのせる
肉味噌ご飯
2005年11月05日 (土) | 編集 |

肉味噌ご飯肉味噌ご飯


よく行くレストランバー、“Banana Leaf”にロコモコというメニューがあります。
ハッキリ言って、それのパクリです。
著作権の侵害??


<材料>(一人分)
・肉味噌 適量(11/2の日記、又は“肉味噌”で検索を)
・ご飯  適量
・卵   1個


<作り方>
1、目玉焼きを作る(半熟)
2、あったかいご飯の上に、温めた肉味噌をかけ、目玉焼きを乗せる

あら、簡単
半熟卵をからめながら食べましょう

坦々麺
2005年11月04日 (金) | 編集 |
坦々麺


坦々麺

肉そぼろ中華ゴマスープを使った坦々麺です。
ワンタンとミンチを入れたスープにしてもOK

<材料>(一人分)
・肉味噌(11/2の日記、又は“肉味噌”で検索を)
・中華ゴマスープ(11/3の日記、又は“中華ゴマスープ”で検索を)
・中華麺 1玉
・煮卵 1個(ゆで卵を、しょうゆ・砂糖・酒・みりんで煮る)
・青梗菜 1わ
・ごま 少々

<作り方>
1、中華麺をゆでる
2、中華ゴマスープ適量を温める
3、青梗菜は適当な大きさに切って、油でいため、塩コショウで味付けをする
4、器にスープ、麺を入れ、炒めた青梗菜と煮卵をのせ、ゴマをふりかける
中華ゴマスープ
2005年11月03日 (木) | 編集 |
中華ゴマスープ

tantan-su-pu.jpg


私は辛いものが大好き
これは、そんなに辛くはないと思います。
大辛が好きな人が、唐辛子をブチ込んじゃってください


用途:坦々麺(11/4の日記、又は坦々麺で検索を)

<材料>
・ブイヨン     900ml(水にスープの素を入れるだけでもOK)
・練りゴマ     小さじ1
・豆板醤      小さじ1.5
・コチジャン    小さじ3
・味噌       大さじ1.5
・甜面醤      大さじ1
・みりん      大さじ1.5
・酒        大さじ1
・しょうゆ     大さじ1
・ごま油      大さじ1
・オイスターソース 大さじ1.5
・ラー油      少々
・塩        適量


<作り方>
1、上記材料をすべて鍋に入れて温める
2.塩で味を調える
肉味噌
2005年11月02日 (水) | 編集 |
肉味噌
肉味噌



これは、たくさん作っておくと、いろんな料理に活躍します。
私風の肉味噌は、実家でもらった米味噌を主に使い、テンメンジャンを少し加えます。

用途:坦々麺(11/4の記事、又は“坦々麺”で検索を)
   肉味噌ご飯(11/5の記事、又は“肉味噌ご飯”で検索を)

<材料>
豚挽き肉 200g
たまねぎ 1/4個(みじん切り)
ゆで筍  1/3個(みじん切り)
干し椎茸 2枚(水でもどし、みじん切り)
にんじん 少々
(みじん切り)

味噌   大さじ2
酒    大さじ2
テンメンジャン 大さじ1
みりん  大さじ1


<作り方>
1、ひき肉、たまねぎ、筍、干ししいたけ、にんじんを油で炒める
2、1に調味料をくわえ、しばらく火をとおす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。